時代は変わったんだよ。

ふくろうの知恵袋のひとりごと

我々のTPP対応策。

それは「国は要らん。孔子よ、さようなら」だ。

親孝行なんかすることはない。

みんなそれぞれで生きているんだ。

親を大切にしようと思うから、病院に閉じ込めて、結局は親を身動きできない最悪な状況にしちゃう。

本当に相手の事を想うのなら、好きな事をやらせてあげる。

昔、うちのおばあちゃんから「助けて」ってSOSが入った。

「病院にいたら、このまま私死んじゃう」と。

「じゃ、俺が連れ出してあげるから」と俺は言って、病院の先生と喧嘩して連れ出した。

「畑をやりたい」と言うことで、自宅前におばあちゃん専用にハウスを建ててあげたら、その後は何十年も生きて、最期は畑に鍬を入れたまま死んだ。

畑に鍬を入れたまま死ねるなんて大往生だ。

何よりも人は必ず死ぬんだってことを理解しないといけない。

みんなのやっている親孝行はとにかく「親を殺さなきゃいい」と。

そんなの親孝行じゃない。

人はどう華々しく死ぬか。

ここを今の人は全く理解していない。

華々しく死なせてあげなさいよ。

病院にいるだけで何か月も命が伸びても何になる?人生ってそんなものじゃないよ。

最期にその人がやりたいようにさせて、死んでいく。

それが一番幸せなことだよ。

丁度よくコロナで病院に入院できないみたいだから、いいんじゃない?

本人が「ここ行きたい」って言ったら、行かせたらいいじゃん。

みんなは「そんなことしたら、命が短くなるからやめなさい」と言って、病院で寝かせる。

人は布団の上に寝かせっぱなしだと身体はダメになるってことが、分かんなくなったんだよ。

ただ、よその人が言ったから正しい。

だったら、何の為に学校行ったんだ?何の為に自分は学んだんだ?

人の言う事しか聞かないんじゃ、行く必要ないんじゃない?

バカの集まりだ。

だから俺は「上の学校に行けば行くほど馬鹿になる」っていういい方したんだよ。

一度京大生と議論したことがある。

「おめーら本当に大馬鹿もんだなー」と。

自分の学んだ事以外は意見が出てこない。

そういうのをバカだと。

自分の考えが何もない。

ただ自分の学んだ記憶だけをひけらかしているだけ。

だから、ふくろうさんのオリジナルの話についてこれない。

ただその話を否定するだけ。

「誰誰がこう言っていたから、それは違う」

じゃ、それが正しいって誰が証明したんだ?

俺が教えてやろう。

それは支配者層が勝手に正しいと言っただけだよ。

これからの政治は哲学が入らないといけない。

今の政治は全世界が詐欺師程度の支配層に支配されている。

そこには信条も信念も何もない。

ただ、自分たちのみの支配。哲学が何もないのだ。

主義を表に出して、さも哲学的な政治経済を装っているだけ。

今回ミャンマーでクーデター(クーデターじゃないよね。悪の清掃だよ)が起きて、軍事政権になったというニュース、いいんじゃない?

パラグアイじゃ「軍事政権時代の方が犯罪もなかったし、今よりも平和だったよ」と、みんな口を揃えて言う。

そうなんだよ。

軍=暴力(怖い)イメージを支配者側が植え付け「民主主義があなた方の味方なんだよ」と洗脳してきた。

今回のコロナ騒動は軍政権なら、無視するだろうね。支配者層の言う事を聞かないから。

皆さんも認識を改めた方がいいよ。

一度銃を撃ってみたら分かるよ。

これは人を殺すためではない。守るための道具なんだ、

しかも、支配層からの攻撃に対してのみだと分かってくる。

これからは軍事が表舞台にどんどん出てくると予想していた矢先に、ミャンマーのニュース。

三島由紀夫の事件をふと思い出してしまうよ。

三島は世の中の仕組みを知っていたのだろうな。

決してクーデターではなく、民主主義で支配層から操作されている事を。。。

我々があまりにも無知過ぎたのだろう。

このメディアによって操作され、この世を創られている事を気づきもしなかったわけだから。

でも、今気づけばいいんだよね。

それを我々はきちんと整理して、理解すればそれでいいんだよ。

我々はいつも目付け役のはずなのに、いつしか奴隷になってしまった。

今こそもう一度思い出すべきだ。

我々は何者なんだ?

誰の人生でもなく、私の人生なんだ。

この単純な答えを大声で言えなかっただけだよ。

今、やっと大声で叫んでも共有してくれる人たちがたくさん出てきてくれた。

時代は、変わったんだよ。

それをメディアが変わった事を隠すため、必死になっているだけだよ。

一度回り始めた歯車を止める事は出来ないんだよ。

我々は今一度世界を理解しよう。

自分の目で、耳で、五感で、そして魂(マブイ)の目覚めで、六感、七感を上げていこうではないか。

気づいてしまったらどうしようもない。

この世界は我々の世界で、誰にも侵すことができない、神聖な世界なのだ。

そう、私たちは望んでいる。

「自然と共に歩む」と、私たちは今自覚し、意思の覚醒を始めた。

2月に入り、どうも世界が動いているように感じるね。

株式の個人投資家によるクーデター。一度勝ちを味わうともう止まらないよね。

金・銀の相場の上がり下がりが操作されているよね。

多分ここにも個人投資家のクーデターが起こりそうだよね。

2月はちょっと楽しみだな。

情報は出てこない(あまりにもなさすぎ)という事は、動いているという事だよ。

ここは自分で感じるしかないな。

歴史書を読んでいてひとつ面白いと思ったのは、国が崩壊するときって、支配側も国が崩壊すると分かっている。

その時彼らは錬金術に励む。

錬金術とは金もうけのことだ。

今がまさしくそれをやっている。

GOTOだとか言って、ひたすら金もうけ。

国が崩壊するから金は盗れるだけ盗るんだよね。

金の亡者、亡霊たち。

きっと、魂抜かれて、ロボット人間なんだろうな。

日本の政治家をみて、どうも魂があるとは思えないよね。

魂が入っていると生気というものを感じるけど、全く感じない。

そして、アメリカのペロシとかの議員の顔を見ていると、日本の魂がないっていうのとは違う我々とは全く価値観から何からすべて違う、宇宙人にしか見えないよね。

あれは人間ではないよ。

感じるものが人間じゃないっていうふうにしか思えない。

ま、我々は人間なので、ここらへんでいっちょうかましてやりたいところだよね~。

お互い励みましょう!

では、また!