ふくろうの知恵袋のひとりごと

あるがまま。

 ふくろうです。  今の日本は何なのだろう?  食と言ったら、朝、昼、晩と三食。すっかり飽食になっている。ふくろうさんなんて、食べたいときに食べるけど、今日建築の仕事で汗だくでやってふと、14時に一休み。マリさんから「何か食べる?」と言われ「あ、朝から何も食べていなかった」ってことに気づく。  マリさんの手作りパンを2つ食べて終わり。日本なら、超貧乏なのだろう。栄養学からいうと、「死にます」になるのだろう。しかし、いたって健康なんだよね。食が欲となり、病の元となるんだよ。
ふくろうの知恵袋のひとりごと

ためにならない話。

 ふくろうです。  今の時代、食の記事を読むと「あれが悪」「これが悪い」で食べるものがなくなってきている。不食の道をまっしぐらという感じだ。我が家はホウセンカ液で毒をすべて落としている。また、水も情報を0にする装置を手作りで水道水に取り付けている。  ちなみに、我が町の水はとても甘く美味しい。パラグアイではちょっと有名なんだよね。それに加えて、我が家は観光名所になっている滝の下流に当たっており、元々水はとてもいい水なのです。  こう「あれもダメ」「これもダメ」と言われると、何を信じればいいのだろう?という事になるよね。世界的な政治の動きを見ても、俗に言う光側で私たちの味方だろうと思っても、よくやっている事を見てみると、ワクチンを推進していたりする。