歴史

ふくろうの知恵袋のひとりごと

数字マンデラ。

ふくろうです。 数字マンデラ。 皆が歴史を習う時に、数字を習ったよね? 何年に何が起こったって。 あれをもう一度自分で「えーっと」って思いだしてみるのよ。 本をみないでだよ
今の文明のはじまり

今の文明の始まり⑤

ふくろうです。 いよいよ年が明けたと皆さんは言うが、マリとふくろうさんの家はまだ年明けてないんだよね。 旧暦で考えているから。 今西暦2021年って言っているが、歴史書を読んでいくと数字が途中で変な事に気づく。 西洋と中国と日本の歴史をかみ合わせていくとブレてくる。
今の文明のはじまり

今の文明の始まり④

ふくろうです。 ここで小話。 昔中国では、馬に乗った女が「あの男いい男だわぁ」と思うと、靴をわざと落として、目当ての男の人が拾って女の人が馬から降りてきて靴を履かせてもらったら一夜を共にする。 しかし、男が「この女好みじゃない」と思って素通りされる場合に備えて、女はもう一足用意して、それを履いてとぼけていく。 どういうわけか、そういう習慣になったそうだ。
ふくろうの知恵袋のひとりごと

色、音、数字。 

ふくろうです。 前に進んだらダメだよ。 2021年未来に進んだらだめだよ。 今は止まる時だよ。 止まることが進むことになる。 今までの概念を捨てる事。 止まることは偉大な事。 拡大して止まることとは、と考える事。 今までの概念で止まることを考えてはダメ。 止まるってすごいことなんだよ。
今の文明のはじまり

今の文明の始まり①

ふくろうです。 結構究極な話になっていきます。 そして、話が脱線することもあるが、色んな話を交えながら言います。 今までの歴史というのは時間を軸に考えてきた。 でも、これからの歴史学において大切なことは、マンデラ考察をいれていかなければいけないということだ。 すなわち、全く違う世界での出来事の名残がある。