日本

今の文明のはじまり

今の文明の始まり⑤

ふくろうです。 いよいよ年が明けたと皆さんは言うが、マリとふくろうさんの家はまだ年明けてないんだよね。 旧暦で考えているから。 今西暦2021年って言っているが、歴史書を読んでいくと数字が途中で変な事に気づく。 西洋と中国と日本の歴史をかみ合わせていくとブレてくる。
今の文明のはじまり

今の文明の始まり④

ふくろうです。 ここで小話。 昔中国では、馬に乗った女が「あの男いい男だわぁ」と思うと、靴をわざと落として、目当ての男の人が拾って女の人が馬から降りてきて靴を履かせてもらったら一夜を共にする。 しかし、男が「この女好みじゃない」と思って素通りされる場合に備えて、女はもう一足用意して、それを履いてとぼけていく。 どういうわけか、そういう習慣になったそうだ。
ふくろうの知恵袋のひとりごと

日本を駄目にした昭和○○年代産まれの人間たちに物申したい。

ふくろうの知恵袋です。未だに日本人は、マスコミ、テレビ、本だけを信じるのか?学者が言ってるから正しいのか?論文の9割が実は間違っているけれど、お金のために発表してるのが事実だと暴露している学者がいた。戦争が始まったら、実際に戦争に行って死んでいったのは一般人だけ。上のものは戦前には行かない。
ふくろうの知恵袋のひとりごと

日本衰退の原因とは?二流国家になった日本!【元経営者が答える】その2

わたしの知っている限りのことですが、こんな愚かな日本の企業がさらにお金に走ってしまうのだ。「金が儲かればいい」と。そうしたら前回書いたように「職人はいらない」「安い人件費があればいい」それを推し進めたのが小泉政権の時なのだ。
ふくろうの知恵袋のひとりごと

日本衰退の原因とは?二流国家になった日本!【元経営者が答える】その1

フクロウおじさんが今の日本の現状や行く末について書きます。ものづくり大国、ニッポン!経済大国日本!なんて言われていた日本国。しかし、現在の日本は二流、いや、国として衰退の一途をたどっています。そのことに日本人の皆さんはお気づきでしょうか?日本は平和どころか、かなり危険な環境の中で暮らしているというのをお気づきでしょうか?海外に住んでいると、日々、日本が沈んでいく姿を見てるのが辛い。。。
*【南米パラグアイ】生活情報*

パラグアイ人の生活から学ぶ大切なこと「共生」その2

パラグアイ人は花を愛でるみたいです。どこのお宅も鉢植えや地植えで花を増やし、庭や玄関をきれいにしています。また、庭に観葉植物や果物の木を植えたりもしています。沖縄でもそうだったが、野鳥を鳥カゴに入れて飼ったりしています。日本の国って鳥はペットショップへ行って買うものだと思う。花も花屋から買うものだと思う。
*【南米パラグアイ】生活情報*

パラグアイ人から学ぶ大切なこと「共生」その1

今回は現代日本に欠けている「共生」をテーマに書いていきたいと思います!パラグアイ人は道を歩いていると人の顔をじーっと見ます。じーっとみるし、目が合うとあいさつしてくれます。海外で同じ民族である日本人と出会っても、知らない人だからなのか、悲しいかな目が合ってもあいさつをしてくれません。「あれ、きっと韓国人だったんだよ!」とか「中国人だったんだよ!」と認めたくない私はそう言うようにしていますが、日本語を話しているのを聞いてしまいました。