南米

*【南米パラグアイ】生活情報*

南米パラグアイの季節*夏(verano)‼有効的な熱中症対策☆

南米パラグアイに移住したマリです!日本の真裏に位置する南米パラグアイは、季節も日本と真逆なんです!なので、旅行などで南米に来るときは、服装などに注意してくださいね。今回はパラグアイの夏の熱中症対策や過ごし方などについてお伝えします。パラグアイにも夏がやってきた!暑い暑い夏がやってきた!暑さに慣れていない日本人は結構へばって辛い時期かもしれません!亡くなる人が多くなっている気がします!学校は11月下旬から2月下旬までの3ヵ月間もお休みです!移住当初は、夏休みが長すぎて勉強大丈夫なのかな?と思いましたが、今は考え方が変わって、この3か月間は暑すぎて勉強どころではありません。
*【南米パラグアイ】生活情報*

南米パラグアイの通貨「グアラニー」の解説!

今回はパラグアイで使われている通貨「グアラニー」にまつわることを書きます。バックパッカーや旅行者がパラグアイへ訪れた際に、必ず手にするものだと思います。パラグアイ人の金銭感覚、お給料、生活費、年金など、事前に知っておくと、なんとなく安心感が出てくると思います。
*【南米パラグアイ】生活情報*

南米パラグアイ*日系人移住地ラ・コルメナでの土地探し

南米パラグアイに永住したマリです!今回は戦前、一番最初に日本人が入植して作った街、ラ・コルメナという日系人移住地にて、パラグアイ人が所有している土地を視察してきました!パラグアイの大都市部では不動産屋が存在していると思いますが、私の住む田舎では、不動産屋が存在しません!
*【南米パラグアイ】生活情報*

海外(パラグアイ)で産まれた子供の身分証明書(セドラ)の取得方法!

HOLA‼南米パラグアイに住むマリです!私はパラグアイに海外移住し、現地で2人の子供を出産しました。よく、海外で出産すれば、両親はその国の永住権がもらえる!という話を聞きます。ブラジルで出産すれば、外国人(日本人)の両親は必然的に永住権がもらえます。しかし、パラグアイではもらうことができません!両親は別途、永住権の手続きが必要になってきます!
*【南米パラグアイ】生活情報*

【パラグアイでの衝撃!】オカマちゃんは美人だったよ、とかの話。

パラグアイに住んで衝撃的だったことを書きたいと思います!パラグアイに美男美女はいるの?美男美女は、割合的には多くはないですが、いますよ!
*【南米パラグアイ】生活情報*

パラグアイではどんなもの食べているの!?

パラグアイでは日系人や日本人は普段どんなものを食べているでしょうか。パラグアイ人の食事は牛肉、鶏肉、豚肉、とにかく肉食文化。昔移住してきた日本人たちは肉料理を食べると日本人の体質に合わず、よく嘔吐したりしていたそうです。今の日本人はだいぶ肉食文化が進んで慣れていますが、やっぱり日本人です。
*【南米パラグアイ】生活情報*

パラグアイの移住手続き*永住権取得方法と身分証明書取得方法を徹底解説!

移住する際に、一番気になるのが移住手続きだと思います。パラグアイと日本では移住協定が結ばれており、いまだに有効なので、日本人が永住権を取得しやすい国だと思います。(しかし、移住手続きはできても、その後の生活のほうが重要だと思います)そして、移住手続きをして、永住権と身分証明書(sedula)の取得がすむと、パラグアイだけでなく、南米メルコスール加入国のアルゼンチン、ブラジルなどへ居住し就労することも可能です。移住手続きの方法はおおまかに2種類あります。ひとつは移住手続きの代行業者に頼む方法。そして、2つめは自力で移住手続きをする方法。
*【南米パラグアイ】生活情報*

【南米パラグアイの田舎暮らし】電気&水道&ガスは高いの?安いの?

Hola!南米パラグアイへ海外移住したマリです! 今回はパラグアイへの移住を検討されている方向けへ、パラグアイの田舎生活の必要な電気・水道・ガスについて実際のところはどうなのか、アドバイスも含めて書きます。私たちが住む田舎のラ・コルメナという街では、一ヶ月の4人家族の生活費は贅沢をしなければ日本円で約4万円程です。単身者だったり、もっと工夫をすれば安く過ごせます。