サタン

ふくろうの知恵袋のひとりごと

「結」「共」「いたわり」

 ふくろうです。  今回は少しだけ確信に触れることを言いたいと思います。  皆が一人一人の答えを出すことにより、大きな一つの答えに繋がる。  忘れてはいけない。答えとはあるものではなく、出すものなのだ。しきりに答えを求めるが、これこそ洗脳そのものである。  宇宙の真理において、答えなぞはないのだよ。  あるのは心のあるがまま。そして、それが答えといえば答えになる。  子育てに答えはあるかい?
ふくろうの知恵袋のひとりごと

我々がやるしかない。

ふくろうです。  我々にとってテレビほど邪魔なものはない。  思考で出来上がっているこの世に、テレビ映像によって我々の思考に参与し、思考自体をも支配してくる。我々は色々な情報や動的私見により思考を左右される。なかなか本来の人間に戻ることが出来ない状態になっている。  今はとにかく他の情報を入れぬことだろう。極力ね!  超田舎者になっちゃえばいいんだよね。ふくろうさんも相撲は好きなのでテレビで見ているけれど、前みたいにのめり込まないで、ボーっと見ていますね。出来るだけ、映画でも入り込まずに整然たる心で見るようにしています。
ふくろうの知恵袋のひとりごと

宇宙の中であなたはひとつなのだ。

 ふくろうです。  俺はさ、必死に世の中に合わせて生きてきたんだよ。頑張って頑張って頑張ってきた。自分は少し変わり者っていうよりも、皆と発想が違うってずっと言われてきたんだよね。だからどうしても世の中の人たちと噛み合わないわけだ。  昔、沖縄でレゲエの人たちと色々やっていた時期があった。彼らと会って話していくと、めちゃくちゃ話が合っていくんだよね。 「レゲエの生き方良いぜ!」
ふくろうの知恵袋のひとりごと

なぜ我々は何度も生まれ変わり体験しなければならなかったのかの答え【いざ第二ステージへ】

ふくろうです。 人間って土がポイントな気がする。 以前から俺も「土を触れ~」って言い続けてきたけど。 確かに「世の中は何もない」っていうのも分かった。 「何もない」っていうのは、映像なんよ。ゲームみたいなものだったんだよ。 それはよくわかった。 それが真理であるし、我々は無限の永遠の命を与えられているから有限っていうものを体現したくて、こういうゲームをやっているのも分かった。
帰郷シリーズ

帰郷②

ふくろうです。 星は我々が生んだ、ってことを考えると、太陽、地球、月だけは名前に星がつかない。 他は火星、水星など名前に星がつく。 宇宙がそれしかないからだよ。 あと星というのは我々が創ったものだ。 日に生れると書く。