龍さん暴れないでね

ふくろうの知恵袋のひとりごと

過去ブログを読んでから読み進めるとより理解が進むと思います。

ふくろうの知恵袋です。

ここで怖いのが、龍が動きだす可能性がある。

京都がゆれないでね。

龍自身ではなく、龍使いが龍を動かそうとしている。

龍を動かしたら、日本揺れるよ。

頭(北海道)をどーんとやったら、龍本体を動かした可能性がある。

そうなると日本は大変な事態になる。

人々の心がレムリアの時代のように平和になれば大人しく眠りについていればいいわけで…

まだしばらくは龍の出番は何回かあるかもしれないね。

最終的には一度0にもどすべきではないかと思うね。

その為に我々は一度もとに帰ってゆっくり考え直そうとしているみたいだね。

龍は自分達の力の増幅器として我々が創ったもの、また自分達の分身として創ったもの(高次元体を作ったように)だけど、龍がどこまでレベルアップしたのか龍に聞いてみないとちょっとわからないなー。

龍は人の心によって動いたり動かなかったりするから、丁度2011年2012年頃龍が納まった。

311が起きてよく本格的に動かなかったなーと思った。

俺が思ったのはこの時から京都が動くとまずいからとにかく動かないように願おうと。

今のところそれが成功しているが、淡路島に手を出しだしているからまずいかなーと。

淡路島は龍を解く鍵になる。

世界を牛耳っているやつらが竹中に命じているのだろうけれど、竹中自体はどういうことか分からなくても、彼らの上は龍の封印を知っているんだろうね。

日本さえやっつけてしまえば、かなり思い通りになる。一番邪魔臭いのは日本だから

龍を封印した者と解こうとする者は違う人達なのか?

ちょっと難しい。

多分龍を封印した者は暴れない為に封印したのだが、違う勢力はその力を使いたくて封印を解こうとしているみたい。

我々はこの世界に残る者達の為になるべく良い世界にしようって思うでしょう?

そうなると龍は全く必要なくなるんだけれど、それではつまらないと思うエネルギー体もでてくるでしょう?

我々すべてがレムリアのエネルギー体へ帰還すると、すべてのエネルギー体や宇宙人系の運命を握られているから怖いことなんじゃないかな。

だから阻止したいんだと思う。

龍の封印をとく鍵は火山の噴火なんだよ。

だからそこを我々で抑えているんだと思う。

本物の巫女が必要になっているのだが、巫女はマンデラで目覚めている特に女性たち、うちの奥さんも含めて。

過去世で宮殿に仕えたり、首里城にいたような気がするとか、中国の城にいた気がするって言う人はみんな巫女なんだよ。

その人達がポイントになってくるんだよ。

俺が言われている役目は、彼女らを目覚めさせてあげなさいっていう役目なんだよ。

だから、自分の思うインスピレーションってあるでしょ?

それをもっともっと螺旋のようにして増幅させていけば見えていくはず。

俺は声しか聞こえないから、皆に伝えることしかできない人間。

男の役目は、少しでも残った人達に対して、少しでもいい世界を残すための役目。

女性は巫女って書いたが、実は天女の仕事。

天女は地球に対して波動を一定にしていくとか、やわらげるとかそういうようなことが天女の仕事。

自分が臨死体験で見た天女は暗い穴に天女の羽衣の色を入れていた。

それがマンデラーの姿なんだろうね。

寝ている間に皆仕事やっているから結構疲れているんだよ。

エネルギー使うから。

俺がみた天女って優雅ではなかったよ。笑。

すごい、大変だなーって思った。

なんていうか、、、表現できないわ。

ものすごい力強い腕のふりをしていて、逆に怖くてひいたよ。

それもすごい人数。もう俺の域じゃない。笑。

実はあんまりマンデラーの女性連中と関わりあいたくない

俺は伝え役で、妻も含めてあんたらは実行班だ

最後に

俺は中国が好きで、中国の最初の文明が始まるときから読んでいるよ。
日本の歴史よりも読んでいる。
聖書よりも早く、宇宙のゆらぎから宇宙ができたんだ、っていうことを一番最初の中国の文明が言って文字化して残したもの。
それは聖書よりも早い段階なんだよ。
今の中国は漢民族だからだめだけど。

 

マリ
マリ

以前に他であげたのですが、こちらにまとめておきます。