ふくろうの知恵袋のひとりごと

第一段階「意思で世の中出来上がっている」から第二段階「魂の震え」

ふくろうです。 実は思考っていうものの考え方自体がかなり低い考え方なんだよね。 今までさんざん自分は「意思」ってことを言ってきたよね。 意思を持てばそこに意識ができる。 意識ができることによっていろんなものができたり動いたりする。 すなわち意識が波動っていうことなんだ。 今まで言ってきたことなんだけど、でも、実はそれはまだ低いレベルなんだよ。
ふくろうの知恵袋のひとりごと

力んだらダメ。欲を捨てよう。あるがまま。

ふくろうです。 自分の経験談なんだけれども、今回は現実的な話でいきますね。 ふくろうさんの場合は23歳からずっと商売をやってきたのね。 それこそ色んな資格をとったよ。商売をするための資格とか。 その中でこれかな?っていう感じの商売を見つけて、とりあえずそれでいくわけなんだけどね。
ふくろうの知恵袋のひとりごと

たくさんの選択肢がある特殊な状態と我々が選ぶこれからの行き先とは。

ふくろうです。 最近の記事が分かりづらいかと思います。 もっと分かりやすくまとめると、こういうことです。 Aグループはこのままこの波長の世界で生きる。または、別の地球へ行く。 Bグループは大多数の人が行く所だと思います。縄文文化ぐらいの穏やかな世界に行くことになる。これが、俗に言われている次元上昇の事です。
ふくろうの知恵袋のひとりごと

なぜ我々は何度も生まれ変わり体験しなければならなかったのかの答え【いざ第二ステージへ】

ふくろうです。 人間って土がポイントな気がする。 以前から俺も「土を触れ~」って言い続けてきたけど。 確かに「世の中は何もない」っていうのも分かった。 「何もない」っていうのは、映像なんよ。ゲームみたいなものだったんだよ。 それはよくわかった。 それが真理であるし、我々は無限の永遠の命を与えられているから有限っていうものを体現したくて、こういうゲームをやっているのも分かった。
ふくろうの知恵袋のひとりごと

TPPについて。

ふくろうです。 TPPってさ、何だろうね。 ふくろうさんにも正直詳しいことが分からないわけでね。 だってさ、6000ページ以上も資料があってね、それがまだ表に出てこないんだもん。 プロの人でも「内容がよくわからん」って言うくらいのことだから、「TPPってこうですよ」って言いきれない代物なんだよね。それくらい適当な協定だよね。
ふくろうの知恵袋のひとりごと

次元上昇について。

ふくろうです。 次元上昇ってすっげー皆も悩んでるよね。 「次元上昇ってどうなるの?」って。 ふくろうさん的に言えばだよ?次元上昇って雲の上に行くようなことじゃないんだよね。 要は波長域の問題で、自分たちが高音の波長域に魂が同化されるわけよ。 で、そうすると、波長域が上がるんで次元上昇になる。 分かりやすく言えばそうなんだけど。
ふくろうの知恵袋のひとりごと

二ビルの話は嘘だよ。

ふくろうです。 こんにちは。 今日は宇宙人の話をします。 一昨日、宇宙人に説教していた夢を見たんだよね。 「お前たちさ~!いい加減にせーよ!」みたいな感じで、しきりに説教している自分がいてさ。 そしたら、相手も「すいませーん!」って感じで、みんなテレテレって感じで、頭を下げていたわけ。
ふくろうの知恵袋のひとりごと

貧乏人は心が綺麗だ。でも心まで貧乏になったらダメだよ。

ふくろうです。 もう俺の願いは地球の大陸が一つになって、人類が一つになること。 必ずそうしてやるって想っている。 これはかなり強く想っている。 それで、南米がまた東へ動き出したのかも。 中米が以前は細く縦長だったのに、今ではすっかり横長になってしまった。 大陸が一個になったらそんなに飛行機がいらないから、陸路で行き来して、
ふくろうの知恵袋のひとりごと

同じことを考えている人が増えてきた。

ふくろうです。 自分は幸せなんだって思う。 「今は幸せ」っていう波長に合わせる。 毎日思っていると、その波長に合ってくる。 でも、「ワクチン消えろ」って思っても現実にどんどんワクチンが来ちゃうんだよね。 とっても微妙なニュアンスなんだけど、これで変わっちゃうんだよね。 だからいい感じで、人々を引き寄せる。
ふくろうの知恵袋のひとりごと

ふくろうさんの中道について。

ふくろうです。 マリから、中道のことが難しくてよくわからないと言われたので、もう少し詳しく話してみたいと思います。 「右じゃない左じゃない。だから、真ん中を歩こう」っていうのが第一段階だよね。 第二段階になると、「右でもない左でもない。でも実は右も左もない。皆嘘っぱち」なんだよ。