目覚めた者たちへ☆ふくろうの知恵袋からのメッセージ☆

ふくろうの知恵袋のひとりごと

ふくろうの知恵袋からの緊急メッセージ↓

お願いだから目覚めたものたちは今この文を読んで欲しい。

日本では「八百万の神とは石やすべてのものに神が宿っている」と神社が中心になって教えているが、実はこれは惑わしなんだよ。

本当は「我々日本民族という魂は神である」

ということを教えるために「八百万の神」という言い方をして伝えたものなんだよ。

絶対神はどこにもいないよ。

過去に何回か俺は言っているが、もう一度書くと

「大きな風船の中にこの日本民族の魂がいる。それが最初の神であった」

という風に理解すればいいと思う。

そして、その中で色々な創造が始まっていったんだよ。

光も闇も我々が作り上げたものなんだよ。

そして、天使も悪魔も我々が作り上げてしまったものなのだよ。

だから、我々がこの幕を引かなきゃいけないんだよ。

それが今、末法と言われている、世紀末と言われている今なんだ。

私たちが作り上げてしまったサタンは、どこにもいってはいないよ。

彼は多分、今人間の姿をして、この地上にいると思うよ。

でも、彼はまだ自我から目覚めていないはず。

その力を知っている者たちが目覚めをしているものたちに対して、封印を始めているんだよ。

頭の中にオブラートのようにかけまわっているんだよ。

そして、一番気づいて欲しくない「我々が実は創造主だった」ということに気づかれては、どうしてもいけないわけだ。

今宇宙のすべての者たちが、なぜこのショーを注目しているのか。

それは、我々の考え一つで彼らは存続も消滅もするからだ。

すなわち、目覚められたら、目覚められた者たちの手の中に、自分たちの運命をゆだねなければならない。

これが宇宙のすべてが注目する理由なんだよ。

今、沢山の人間が真理を発信し出していた。

ところが、オブラートみたいなものをかけられたので、迷いだしている。

今、迷っちゃいけないよ。

今まで皆が感じていたことは間違えていない。

まずそのオブラートを取るために、簡単な方法。

それはシャワーを浴びることだ。

「今、水がせき止められていたものが、空けられた。」

これにより、水はパワーを持つことになった。

シャワーをおでこにある第3の目の部分と、後ろ首と背中の繋ぎ目の部分に、少し当てていればオブラートは溶け出し、再度貼られることもなくなっていくだろう。

これからがいよいよ始まりの時だよ。

さぁ、みんな目覚めたものたちは心してかかっていこう。

マンデラ現象を体験しているものたちは、立体は平面になり、平面は点になっていく。

ただ、それだけのことだ。

心の中で、右往左往しないように。

しっかりと自分を持つことが今大切だと思います。

近々俺は何かイベントが起こりそうな気がしてならないんです。

ですから、急遽メッセージを発することにしました。

実は、俺の中には10の者たちが存在しているらしく、おれ自身は普通の地球人であるが、その中の者たちがものすごい勢いで言葉を発しだしている。

俺は正直このコメントだけは嫌だと否定したのだけれど、どうしても発信せいということで、発信することにしました。

あとは、各自目覚めているものがいるので、もう一度自分の奥に炎を照らして見てください。

必ず出てくるはずです。

今その時がきている。

それぞれの言葉で発信が始まるはずなんです。

何か、感じた者たちがいたら、どうぞ自分たちの役割を果たしてください。

以上です。

追記↓

今は大地からエネルギーをもらえるらしい。

地球が動いている。

だから俺は最近農業の発信をしている。

皆が畑をやることによって結界をつくろうとしている。

畑を出来ない人は、地面に意識を向けること。

ものすごいエネルギーを地球から放出している最中で、それを受け取れるよ。

迷ったら、土に聞け!

今は植物じゃないよ。

地に手をあて、そこで問いかけてごらん。

答えが返ってくる。

注→日本人=レムリア