@koganemushiwa(ふくろうさん)のツイートまとめ26

@koganemushiwa(ふくさん)ツイートまとめ。

☆彡

我々は支配層からするととても恐ろしい存在なんだよ。 その為にまず宗教を創り上げ、神仏を崇める事により罪がある、罰が当たると恐怖を植え付け、神は絶対であなた達は低い存在、と洗脳を続けてきた。 また、世界三大聖人の一人として、孔子を祭り上げ、上下の差を当たり前として我々に植え付けた。

そして、日本の明治以降の教育はその儒教によってすすめられてきている。 最近は更に高次元を持ち出し、地球人は奴隷人として位置づけられ、それを助けてあげるときたもんだ。 大きなお世話だ。 こうして我々はまんまとこの何千年もの間、はまり続けてきた。

そして、今やっと自分にあると気づきだしたんだよね。 地球上の大陸が勝手に移動し、町が消えたり出たり、富士山に足がついて歩きだしたり、この現象を我々は目にした時、解りだした。 これは、神、仏、高次元の仕業ではない。 この世の仕組みはどこか違うと、我々はやっと目覚めた。

そして、ツイッターでも堂々と自分たちの在り方を発言しだした。 それでいいのだ。 この世は我々が創造し、我々自身で進んでいかなければいけない世界なのだ。 今一度想い出そう。 素晴らしい我々の世界を。 迷ってはいけない。 自信を持つんだ。 あなたの出している答えは間違えてはいないよ。

あなたは史上最高の傑作品なんだからね。

☆彡

この間来たお客さんにも言われたんだけどさ 「お嬢ちゃんたち、日本語がとても綺麗だね」と。 そうなんだよね。 日系の方達と話をして、正しい日本語を使うなーと感心したんだけど、我が娘もそうなってきた。 我々夫婦、私は北海道弁丸出しだし、妻も決してお上品とまではいかない日本語。

あとは、教科書の国語なんだけど、やはり、スペイン語との発音の違いで、綺麗な日本語になるのかなぁー?と、ふと思うこの頃。 これ、どうなんだろう?謎だ。

☆彡

四歳の息子が幼稚園に行くと泣いちゃうという。 話をよく半日以上かけてゆっくりと聞いて思ったのは、自分に対する自信なんだと思ったね。 そうだよ。 我々も生まれて来てずっとこの自信をつける為、生きてきた様に思う。 宗教で学校で国家において、我々はいつもダメ人間。

だから人の言う事を聞け、だった。 まさにこの部分にあるのだよ。 我々はちっとも小さな存在ではない。 人より優れろと教えられてきたけど、一人一人が実は最高傑作で優れていた。 それに優劣などつけられるはずはないのだ。 今一人一人が自分にしっかりと自信を持つことだ。

そう、個性は最上の事をいうのだ。 世界にたった一人のあなた。自信を持て!そして深めよ!

☆彡

今我々はつつましやかに生きるべきだ。 そう、都会で生きる者にとって田舎暮らしに対し、何が楽しいのか?と言っている生活に向かうべきなのだ。 なぜか? そこには本来人としての楽しさが待っているからだ。 都会人にとっての楽しみ、町を徘徊し、刺激ある場所で憂さを晴らし、

意味もなくコンビニに寄り、生きていると実感しているに過ぎない。 何の意味もない行動を楽しいと思っているだけなのだよ。 この自然の中にこそ、本来の人としての楽しさがある事を、今こそ知らなければならない。 そして我々はなぜ生きているのかを知るべきなのだ。 そっと教えてくれる場所。

それが田舎なのだよ。 目で見る楽しみと身体で感じる楽しみは違うよ。

☆彡

何年か前にINDEEPが、なぜ植物は太陽の光を一番吸収しない緑なのか?とブログで書いていたが、それに答えよう。 植物は光合成していない。 逆に太陽の悪い光を遮る為に緑にしているんだよ。 軍隊も緑の服。点とも緑が多い(例外もある)が、太陽光が人間に悪い事を知っているのだろう。

知らぬは一般民衆の者達だけ。 教えられたことをそのまま鵜呑みにする者たち。愚か者にならぬために、少しは自分で感じてみたまえ。 これからは帽子も緑にすべきだろう。 太陽と月が出来たのは1万年くらい前の事。 それ以前の世の中はもう少し違う色だった。 さぁ、どんな世界だったか?

自分で感じて見なさい。 情報をゼロにして、もう一度感じなさい。 情報をゼロにするには蜂の巣の六角形を水が通るイメージで、ありがとうって言って飲めば、水がゼロ場にもっていってくれる。 太陽光はが害です。浴びないで下さい。

☆彡

過去をさかのぼるな。 未来に夢を抱くな。 今をあると思うな。 私たちは平たい場所に静かに在るだけだから。

☆彡

水に意識を! もっともっと意識しなければいけない。 感謝ではなく、もっと崇高な意識を水に向けなければいけない。 自分の心の在り方がこの世界に映し出される。 それに関与するのが水だ。 もっと水を大切に。 我々にとってなくてはならぬ水だ。 もっと意識を。もっと意識を。

☆彡

政治家を見ていて、昔は総理大臣になってみたいと思ったものだ。 だから、社長になってみた。 でも、世の中金の欲だらけ。 他人の為と言いながら、結局それは欲の為だったと気づいた。 40歳、それからは自分の為の人生。 そうすると、自然と人が集まってきた。 自分と似た変人ばかり。

そしてそのお山の大将にややなった。 結局自分の為に生きれることがとても難しい事で、最高の精巧なんだと気づいた時だったなぁーとふと思う。 還暦過ぎて、まさしく我が人生大成功だ。 ありがとう。妻よ。子よ。仲間よ。

☆彡

人間様ってどのくらい偉いんですかね。 野菜を作っている。植物を育ててやっていると思いあがっているんじゃないですか? 我々が育てて頂いている事を忘れた人間は愚か者だ。 光と色の違い、分かりますか? 我々も色に反応しています。 植物は沢山の情報で育っています。

一番大切な情報、それは人間の心の情報です。 農を営んでいる者は口には出さないが、不可思議なこの心を植物は読むを知っているよ。 実はこっちの心に半分をさいているんですよ。 こんなレベルの低い地球の学問で分かる訳が無い。 植物と水を軽んじていると、人間はどんでん返しをくらうゾー。

☆彡

今大きな壁を乗り越えようとしている。 私のツイートにいちいち反応してはいけない。 「ふーん」でいいんだ。 己の意思をはっきるする為に見ればいいだけだ。 自分は自分だぞ。 忘れてはいけない。 小さな事にこだわる現代人。だから、愚か者になるのだ。 もう一度言うよ。自分を信じなさい。

自分を信じる事はものすごいパワーを出す事になる。 皆それぞれ自分の土俵で生きよ。 私が今コメントにあまり反応しないのは、大きな波が来ているからだ。 今は自分だけを見つめなさい。 自分が存在するからこの世界はあるんです。 いよいよ自分だけです。 自分に向かいなさい。 魂は真実で、人は虚だ

☆彡

色というのはそこに色があるわけではないし、見えているものでもない。 それ自体がエネルギー体なんですよ。 それをそれを取り入れて我々は生きている。 霞を食べて生きるとは? 光あれと神は始めに言った。 光は色のエネルギーを阻害するもの。 光で生きてきた世界を抜け、色の世界で生きるべきです。

☆彡

1~9の数、普通に1、2、3、、、9と数えられるよね。 でもね、波長域が変わる今、1~9の数字ではなくなる。 要するに1+5=7になったりするわけだ。 でも低い波長域では1+5=6にしかならない。 本当は7が正解、という具合だ。 もう一つ、今は沢山の人が消えていく。

普通の人には分からない。 でも、マンデラを体験した人には、試練がくるかもね。 考えちゃだめだ。そして、あまり動かない事だ。 精神がもたないかもしれないから。 いいかい?受け取る事柄を広~く深~くとらえるようにしなさい。 一つの事柄にこだわったらダメだよ。 自分が苦しむだけだ。

穏やかにありのままに身体で受け取りなさい。 今、苦を取り除くための作業をしているんだよ。 我々もいよいよ今、実践に入っているんだよ。

☆彡

ゴーヤの柔らかくてあまり苦くない栽培法。 半日、日陰もしくは陽が4時間くらいあたる場所。 水を毎日たっぷりやる。 摘心等は一切しない。 あとは網をはって、とことん伸ばす。 今の所、一株で二十本くらい。 この調子だと、五十本はいけそうです。 スパム、卵、ゴーヤでチャンプルー。

一皿ペロッといけます。 ちょっとしか苦くないんですよー。

☆彡

愛というのは心地の良い感じなんだけど、どうしても他を意識してしまう。 ~の為にしなくては、、、なんて思ってしまう。 子供に愛をかける?それ以上でしょう。 わが命そのものが我が子だからね。 愛をいわれると、どうしても自己犠牲に向いてしまい、行動しない自分が悪いように思ってしまう。

皆も言っているように、自分があるから他人がいる。 自分が幸せだから、他人にも幸せを配ろうとする。 結局、愛と特別に叫ばなくても自分を大切にしなさい、でいいんじゃないの? そうすれば、自然と意識は他へ向かうよ。 今の時点だとどうしても繋がりの方が大切に思ってしまう。

今は愛より、やっぱり「縁」かな。

☆彡

私は人間ではありません。 人間には国があるようですが、人には国が無い。 ゆえに、私はどこの国にも属さず、生きています。 属しているのは田舎の家族という集い処です。 良い処です。ここは。 人に鳥、ロバ、猫、これからは牛、豚、羊、犬が仲間として増えていくでしょう。 はっはっはー。

☆彡

この世界はムーの想像の中にある。 ムーは人レムリアによって創造された人々である。 このムーの想像されて世界において、我々「人」は素直に生きればよいわけです。 あくまで想像なのだから、我々も想像返しをすればいいのです。 実はそれが真実です。 我々の今は・・・と思っている世界です。

ですから、支配側は現実と思わせるように色々な事をしてきます。 テレビもその一つですし、教育もその一つです。 今はそれに気づき、しっかりと自分の思うままに進めばいいのです。 いつ変化が来るのだろう、と思っているでしょう。 すでに変わっていますよ。 よ~く観察してごらんなさい。

間違いなく変わりました。 このつまらんツイッターから少し離れて見ると、よ~く解りますよ。 そして、あなたが立っている所がすでに高くなっていることに気づきましょう。 世界が、陸地が上昇していますよ。少しずつ。

☆彡

周囲の者達が幸福になっているのを眺めると、自分も幸せになる。 不幸が一人でも居ると、自分の幸せも薄れてしまう。 たとえ大金持ちになった者が幸福を味わっていても、妬む気持ちなどおきない。 人それぞれ色々な幸せがあるものだ。 幸せとは何か? それは一人でも不幸の者がいない事だ。

その為に人は自分の出来る事を綿々と行うのだ。 人であれ。そして人として幸せであれ。 しかし、この事に関して疑問を持たれる方もいるだろう。 例えば、人を殺して幸せを味わう変態者。ヤクザ並みに悪に染まった金を使う者。そしてその金を見て幸せを味わう者。

一般に悪者にも幸せを味わっている者が沢山いる。 この世の不思議はそんな金であっても善人に行き、その者が幸せ者になるものもある。 そして、人を幸せにする事が徳であるならば、これらの悪者も徳人になるのだ。 ここの所をそれぞれが心にどう置くかで、この世の中が変わっていくのです。

さぁ、善・悪、悪はいるのでしょうか? そして一人一人を幸せにできない善人は果たして善なのでしょうか? 難しい世の仕組みだね。 結局、悪の様に見えて善の場合もある。また逆もしたり。 ゆえに己がもっと物事に熟考して、己の心にとらえるべきであろう。

今なすべき事は、一つ一つをもう一度他人の言葉ではなく、己の言葉でとらえてみよう。 自分を信じて、世の物事は他人が決めるのではなく、己自身が決めるのである。

☆彡

表裏が始まっているねー。 一秒が確かに速い(妻より)そうなると、太陽と月が大きくなったり小さくなったり、雲も高低が大きくなる。 この間は7色星が出て星が沢山。翌日はあらら、また寂しい。星々。 毎日の様に風景が身近なものが変化する(マンデラ)光が本性を現してくる。

えっ、これが光だったの?になる。 水の色が目に見えて変わってくる。 そしてあなたが変わってくる。 死は生であり、生は死である。 すなわち、生も死も無である。 この境地がわかる。 自分に近づいていく。 もうそこまで来ている。 風が吹くのに風の音が聞こえない。

☆彡

追加。 表裏。 そう、生と死もまた表裏だ。 我々は今生きていると思っている。 そうかな? 死とは何だろう? 私の行った世界はまさしく生の世界だった。 そして、舞い戻ってきた。 嗚呼、これは死の世界だ。

☆彡

風の音がやんだ。 今までの音楽は創れないだろう。 さぁ、海へ潜れ! 海の中は無限の音と色と心がある。 果てしない「知」がそこにある。 海の中に潜る時間が限られてきているぞ。 そこには新しい音楽が待っているぞ。

☆彡

この世界から「さよなら」をする為に恐怖を覚えない。苦を思わない。 地獄というのはね、本当はないんだ。 自分が地獄を創っているだけ。 「私には罪があるから○○な苦しみを感じないといけない」「火に焼かれないといけない」等、自分が勝手に創っているだけ。 本当の生の世界は苦はない。

恐怖もない所だ。 なら、この世界はまさしく死の世界。 そう、地獄界だわな。 人の言葉は自分が気づく為のちょっとしたキッカケにすぎない。 答えは自分が持っている訳。 だから「気づかせてくれてありがとう」で良いんだよ。 自分を尊べば良いだけ。

世の中良くなってきたのは苦を恐怖を感じなくなった人が多くなってきているからだよ。

☆彡

テレビを見てこれは嘘だよ、と思う。 世を歩き、これは嘘だよ、と思う。 そう、この世界は嘘の世界です。 それを我々は脳に入れ、自分の世界を創っている。 すなわち、嘘の情報を脳に送って、自分で勝手に創っているだけです。 この世界は自分で創っているんですよ。

それなら、良いものだけを取り入れれば良いだけだけです。 何の為にわざわざ悪い情報を脳に入れないといけないのですか? よく「悪い事も良く考えればいいんだよ」と言いますが、その通りです。 結局誰のせいでもない。 自分が勝手に悪い情報を入れて、何も変わらないと嘆いているだけですよ。

私の所は毎日日替わりで人も家も入れ替わっています。 自分次第で映し出されるものが変化するからです。 惑わされてはいけない。 まだ悪の情報が少々ガンバッテいるだけ。 天然でいきなさい。 悪いのは自分です。 他ではありません。 自分次第なんですよ。 良いマンデラにあってください。

縁というのはあるのではなく、その時その時の自分が導いているんですよ。 これは一つの創造です。 自分に都合よく人が出てくると思いませんか? その人に感謝もあるけど、実はその人物、自分が創造しているんです。 この世界は創造と創造の繰り返しなんです。

だから、他の情報を入れてしまうと、無意識に自分が創ってしまっているんです。 他の人の無意識をつかんでしまった状態なんです。 もうすでに、世界は変わっています。 あとは、一人一人の意識の問題です。 すでに変化しているんですよ? 気づきませんか? よ~く感じてみてください。

風の音が聞こえますか? 聞こえているのは、木々の音や他の物の音のはずです。 風自体の音は消えましたよ。

☆彡

執着や苦悩、恐怖というのは、この脳が創り出している。 そして、愚かな目、耳、口等で見せられ聞かされている。 日々マンデラで風景が異なるのを体感すると、いかに我々は適当なものを見せられ、聞かされていたかが分かる。 我々の世界は日々変化している。

目も耳も口もね。 やっとこの脳があまり意味を持たない事に気づくだろう。 肌で感じたものを身体の中に伝えればいい。 そうする事によって、我々の本来の思考が我々を覆いつくす。 そうなると、いかなるものも我々に関与することは不可能になるのです。

日々淡々と生き、素晴らしい、やさしい、綺麗等、何も思わぬことだ。 そうすると、その先が現れる。 今までにない感覚。 そこを今から我々は体感するのだ。 私風に言うと、何か温かい色みたいなものに包まれた感覚。 私はこれを臨死体験で味わった。 なんともたまらない感覚だった。

☆彡

先程のツイートの包み込まれる感じの例えがないものかと考えていたら、ふとこんなんでました。 何十年ぶりにふるさとに立った時「あーぁ、なつかしいー」と思ってしまう。 そう、そこには「あーぁ」があり、「あ・い」は到底低いものに思える。

単純なんだけど、この「あーぁ」の感じ、母でも友でも全て含まれるだろうが、何より「なつかしい」「あーぁ、我がふるさと」この感覚に少しだけ近いかもしれない。 理屈がない「ふるさと」 私は最近周りを見てこの「あーぁ」が良く出るようになった。 幸せ以上の何かの感覚。

☆彡

最近頭とか痛かったでしょう? これね、大きな変化がまた来たので本来の思考に戻る為に身体の変化が始まり、脳の停止が始まっている。 本来の思考である内臓が動き出したためにまた身体の中でマンデラしているよ。 だいたい身体マンデラが起きる時、頭痛、だるい、気持ち悪い状態のようだよ。

変化というのは何か? 時の変化なんだ。ここからは説明をどうしたらいいのか分からないんだけど、横軸にいっていたのが縦軸にいっている。 分かりやすく言うと、それは本来の思考が始まると時間というものが止まっちゃう感じ。 かといって止まるわけではない。

時間の概念が横に流れるものだと皆は思っているので、説明が難しいのだけど、横に時間の概念がある人は縦にいっているんだと思えばいい。 そうすると、例えば整理が30日周期がずっと変わらない、変化が分からない人もいるが、本来の思考にいった人は20日周期になったりして短くなる。

でもそれは短くなっているのではく、思考の差異に生じる現象なんだよね。

☆彡

「帰郷」というのが心に来る方はできるだけ、静かに穏やかに過ごすべきです。 この心は「無」の入り口です。そう、何かもやっとした色の中に入っていく感じです。すでにそこに行っている人たちは沢山います。 今あなたは取り残されているのではないです。 準備をしているだけです。

世の中は変わりました。 どんなニュースが入ってきても嘘か真かは解る自分がいるはずです。 心の中に一本の線が通った時、訪れます。 今を楽しんで下さい。

☆彡