@koganemushiwa(ふくろうさん)のツイートまとめ25

@koganemushiwa(ふくさん)ツイートまとめ。

☆彡

FOXニュースも一緒になってウクライナをやっているけど、下策だね。 今回の騒動を終わらせることできないから「戦争が始まったー」だろうとは、沢山の方も予想していたと思うが、その通りだね。 どこの映像出しているんだ? 笑っちゃうね。 ついでに「株も下がってます」ってか。

#私の周りはいつも平和です

☆彡

まだツイッター内で、フォローもせず初めましての挨拶なく、いきなりコメントしてくるみたいですが、これ時代遅れのなんとやらではないですか? 例えて言うなら電車で知り合い同士で話をしている所へ、突然知らない人が会話に加わってくるようなものじゃないですか。

ある程度オープンなシステムですが、日本語を使う人は考えましょう。 私の所に集まる人は大和人だと思って会話していますので、ご了承下さい。

☆彡

色々と問題のある世界ですが、娘の地図帳みて全世界が六州に区分されているのにはびっくり。 アジア州、オセアニア州、ヨーロッパ州、北アメリカ州、南アメリカ州、アフリカ州。 どういう基準なの?

☆彡

我々はこれからどのように対応してあげればいいのだろうか? 「自己の確立」 自分というものに向かい合うしかない。 どんだけ自分一人の心境になれるか。 自分一人になれば、全ての欲は消えてしまう。 そして自分一人になる為の方法があるがままを自分に写す事だろう。

決して他のものを無視するわけではなく、海の中に一人両手両足を広げている様(さま) そして、じっとしていると、突然何かが現れてくるのだろう。 今は余計な力を入れず、楽に手足を伸ばすべき時なのだろう。 あとは待つしかない。

☆彡

夢を見ました。 顔の覆面(マスク)をはぎ取ったらサイボーグでした。

☆彡

寄付ねぇー。 パラグアイはキリスト教圏だから、道端で車に向かって寄付募ってる。 他人の為の寄付、これキリスト教の教えだね。 大きなお世話。

☆彡

私は福島原発で放射能漏れを起こし、それに対し国民に謝罪することなく、行なった事といえば数百の放射能安全基準を何千と一気に引き上げたことだ。 これをおかしいと思わずに生活している日本人を、私は仲間とは思わない。 「なぜパラグアイに来たの?」と日本人に質問されたが、

本音を言えば「こんな国にバカにされても従う日本人に愛想をつかしたのさ」というところだ。 だが私は自分の家族は私が守る。 力できたら、銃をかまえ戦う。24時間家族を守る為、夜中でも変な音がすると見回りに行く。 もう国というシステムを私は信用しない。

私は私で生き抜く覚悟でパラグアイで生きている。

☆彡

日本人はもう少しロシアを勉強すべきだと思うな。 米国みたいな低俗な国とはわけが違う。 日本の文化を受け入れ、日本を称賛しているのもロシアだ。 ロシアという国は遠い昔から色々な民族に侵略されたりした国だ。 だから忍耐力はずばぬけてある国だと思う。

そして中国と同様隣国だという事を忘れてはいけない。 世界でなぜこれほどまで憎まれなければならないのか? 我々はそこを知らなければいけないだろうね。 当然「ロシア憎し」と仕向けている奴がいるわけだからね。

☆彡

情報を収集しようとしても表の情報程嘘ですから、あとはSNSになるんですが、これもなかなか疑心暗鬼になる情報ばかりです。 こういう事は平穏を保つ事です。 地震でもそうです。 今は手一杯備えはしています。 平穏を保っていればいかなることにも対処できるんですよ。

私の所はいつでも他人が泊れるようにしています。 そして井戸水で水を確保すれば他の人にも非常時には分け与えられます。 また発電機も用意しました。 これも他の人に協力することができます。 背伸びをしてないで今自分が出来る事をやって、あとは平穏に過ごす。 これが一番大切なのではないですか?

☆彡

アトランティス系はこの文明が好きみたいだね。 情報の箱(パソコン)、力を増幅する装置みたいなものを理論立てて考え行うのが好きなんだね。 それに対し、レムリア、ムー系は情報はあるから、自分で受け取る訓練すれば良い。増幅も水を使ってやったらいいべやぁー、なんだよね。

そう最近「田舎へ~」という人はレムリア、ムー系だろう。 「ん~!答えは田舎にあり!」なんてね。 でもさ、都会に居たら厳しいよね。 家の中に閉じこもるしかないんだからね。 でも閉じこもると、また社会問題にされるしね。 やっぱり田舎に移住しかないか。

☆彡

そういえば、オバケを見なくなってからUFOも見なくなったなぁー。 なんか関係あるのかなぁー。 って、このおとっつぁん、しらじらしいべぇー。

☆彡

日本の文化ってさ、発酵の文化でもあるように思うんだよね。 味噌、醤油、納豆。 菌の働きを一番理解している民族だとおもうんだけどね・・・。 なんでー!?

☆彡

最近ふくろうの所に皆さん来なくなったね。 落ち着いてきたのかな? 多分自分としっかり向き合っているんだろうね。 他に頼らなくてもよくなってきたなー。よしよし。

☆彡

9,11の映像をマスコミが全世界に流して、あれがCG映像だった事が分かってから、私は全ての映像を信じる事が出来なくなった。 今の技術はどんな映像でもTV画面に写せるんだねぇー。 何を信じたらいいやら。 信じられるのは自分だけなのかなぁー。

☆彡

9,11の映像をマスコミが全世界に流して、あれがCG映像だった事が分かってから、私は全ての映像を信じる事が出来なくなった。 今の技術はどんな映像でもTV画面に写せるんだねぇー。 何を信じたらいいやら。 信じられるのは自分だけなのかなぁー。

☆彡

確固たる自信。 自分自身に自信を持つことだ。 我々の一家ならば、子供も含めて毎日の様にマンデラにあっている。 家が出たりなくなったり、町が出現したり帰りにはなかったり、突然山ができたり、これを目の当たりにしている人間たちにとって、宇宙人のテクノロジーがどうたらこうたら、

たとえ空にイエスキリストが出現しても、「あれ本当かなぁ?」と疑ってしまう我々一家がいるんだよ。 これだけのものをみせられた者にとって、奇跡なんて言うもんじゃない。 奇跡は自分自身がすでに起こしている、というこの自信。 我々は実はほとんど見たことがない。 だけど、テレビや雑誌やその他の

ものによって、存在しているんだ、あるんだって思わされているだけで、本当かどうかわからなかった。 ではなぜ我々はそれを信じてしまったのか? それは人に移譲してしまったから。 でも沢山の人たちが、いや自分なんだと分かりだした。 そうなると、皆さんこの世の中かなりの大勢の人間たちが

言い出した。 「この世の中、我々が創造したのではないか」 ならば、我々がお化けがいないと言ったら、いない。 宇宙人はいないと言ったら、いない。 問題は自分に自信をもてるかどうかなんだよ。 それこそが実は今一番大切な戦いだったのだ。 支配者層にとって一番困るのはこの自信をもたれること

だった。 それによって、支配者層が描いた現実がどんどんなくなっていくからだ。 その支配者層が創った現実も我々が創っているんだけどね。 だから、今こそ我々はそう、どこから来るのその自信?っていうくらいの、自分に自信をもつこと。 すると、必ずこの世の中変わります。

いや、すでに変わってます。 そしてその波長域が軽くなる。 どんどん軽くなる。 我々は長年待ちわびていた平和な世の中がくるんだろうね。

☆彡

まり「腸が今6mなの?私14mだった気がする」 ふく「そう。俺、14mの時に手術して腸が人より半分の人間なんだけど、今マンデラで6mになったんだ」 まり「じゃあ、腸なくなってくの?」 ふく「腸はなくならないよ。脳で考えずお腹で考えるから、内臓は残る。食べなくても生きていける」

ふく「我々は元々半エネルギー体だったのに、食べる事によってエネルギーに戻れなくなっている。身体が気づけ!ってことで、腸が半分になった。今までの病気に考え方、栄養学、今までの事が全く通じなくなってくる。だから、それぞれが先生になって、学者になって考えていかないと。基礎がなにもない。

自分自身でこうなんだって勉強していく。文明の一番最初の状態って思った方が良い。すべての情報はもう通用しない。こう思った方が確かだ。」 まり「うん。今までの知識は一旦捨てて、なんか新しいもの湧いてこないか、今待っている所。」

ふく「皆が今こうじゃないか、ああじゃないかって推測しているのは、正しい事。あなた方が会話している事がちっとも夢物語じゃないって思った方が良いよ。それがこれからの基礎になっていく可能性が高いって思った方が良いんじゃないかな。前に、俺がこうなるって思ったからこうなるって言ったよね?

考えた通りになるって。決して傲慢な考え方じゃないんだよ。皆もそう。あなた方が考えた事がその通りになる。だから、責任もってゆっくり腰を据えて考えていかないといけないよね。簡単に逃げたものの考え方しないで、もっと大らかな考え方でいかないといけないんじゃないかな。そういう意味でさ、

今までの愛とか調和言わずに、まずすべてを0にしてから、やらないといけない。それによってそれぞれの道が色々できてくるんだと思うよ。皆が皆同じ所へ行くとは思えない。どこか違うんだと思う。」

☆彡

我々には失敗も交代も進歩もない。 広がりみたいなものしかない。 例えるなら、心をのぞいてごらん。 私は進歩したというけど、心って進歩したと思わないでしょう? そう、心って感じるような感覚だよね。 それが我々の本質なんだよ。 理論が優先している今世では、進歩することは良い事になっている。

でも本当は後ろにも横にも前にも四方に広がっていくんだよ。 なぜかというとね、一方行はエゴを生む。欲を量産することになるからさ。 平均した意識が大切。 それを穏やかな心みたいに表現するのかな。

☆彡

皆さん、偉いよ。 ふくろうの所はまだ外とシャットアウト可能だから、自分を見つめろと言われても、まだ出来るけど、よくその沢山の面倒くさい人間どもの間で「自分らしく生きる」「自分なんだ」なんてよくわかったよね。 涙が出るくらい、私は感動している。 本当は寺だとか滝のある山の中とかの

場所で、そうできる環境でやるべき事を、子供育てて、テレビで訳分らん事いってかー、そんな中で私はあなた達を褒めてあげたい。 あなた達は最高傑作品だったんだと、私はホメるぞー。 頂きまでもう少しだ。 お互い頑張らないで、気楽にいこう!

☆彡

3月2日は長女の誕生日。8歳だ。 そして、世田谷からパラグアイに移住して8年目。 7か月のお腹で飛行機に乗り、この田舎町に来た。 今から考えると無茶やりすぎ、スペイン語も2人共分からず、移住手続きもしていない。 本当に日本人が生むために来たような状態。

怖いよねぇー。 でも我々二人はきっと大丈夫、で来た。 やっと病院が決まりそこで産んでみると、その病院は赤ちゃんの人身売買で有名な所だった。 病室で二人でいると、わけわからんスペイン語で必死に何か言っている。 そう、パラグアイの病院はレントゲンの写真や注射器まで自分で

薬局まで行って、買ってこないといけない所だった。 今から考えれば、あまりにも無知。よく命があったものだと、8年目にして二人で苦笑い。

☆彡

最近世の中悪くなってきているようなニュース(表)ばかり。 ということは、本当は良くなっているということだ。 だってさ、良くなって欲しくないから悪いニュース流すんだからね。 心をそっちに持っていかれないようにすれば、良いだけだ。 今回は大きな波(良い波)が洗い流すようなイメージが

するんだよね。 表のニュースはひどいんだけど、自分の心はすがすがしく感じられるんだよ。 どうも大勢の人は良い方の道を歩き出したようだね。

☆彡

ハンモックに揺られ、薄青い空を白い雲がゆうゆうと流れていく。 あぁ・・・ やべぇー。気持ちよすぎて寝てたよ。 平和な日々だなぁー。 おっとまた寝そうだ。 どれどれ、お姉ちゃんを迎えに行ってくるか。

☆彡

税金払うお金ないのに、寄付するお金なんてありません。#国税は1000円だけ #地税は100円だけ #払う意思があれば法に問われません

☆彡

今我々は一つ一つの真実を知る事が大切です。 まずは、大切な「思考」。 オバケも考える、また臨死体験した時の自分も考えていた。 そう脳が無いはずなのに考えているんです。 じゃあ我々はどこで思考しているんでしょうか? お腹?内臓?でも死んだら内臓もなくなってしまいますよね。

どこで考えている? まずはこういう所から知っていかないといけないでしょうね。 考えるってどういう事でしょうね。 我々は在ると思った時点で分からないでしょうね。 実は我々は無いんだ。その無いという答えが創造の世界だったということですよね。

では無い人間がどうして考える事が出来るんでしょうね。 自分が無いのだから、誰かが考えているんでしょう。 では、その誰かというのは誰でしょうね。 今ピンと来た方、正解だと思うよ。

☆彡

この思考の話、私と一緒に長々と付き合って下さった方々は、どうしてもこの思考の部分にひっかかってしまうと思います。 この話、ゆっくりとしていこうと思います。 では。

子供がよく何で解るの?という事を言ったり、行動したりしませんか? 親が教えた訳でもないのに、なぜ解るんだろう? その時、前世の記憶とか、前世の時の何かが残っているんだろうとよく思うよね。 本当に前世の記憶とかなのかな? もっと前の前の前の様な気がするねぇー。

もっと前というと、元になってしまうよね。 元ってどこですか? 解りましたか? 我々はまだ自分が解っていない。 まず、自分を知る事だ。 この世界は創造の世界だ。 本当は自分も何もない所に有ると思って生きている。 いや、生きていない。 だから、死も無いのだ。 じゃあ、今いる自分は誰なの?

答えは当然、あなたですよ。 思考はどこ(場所)でしていますか? その思考をしているのはあなたです。 何もない所にいると思っているのもあなたです。

☆彡

さぁ、元までたどり着きました。 人レムリアの私ですね。 でもここで疑問。じゃあ、なぜここまで酷い状態なのに、この世界を消したり良い方向へいけないのかなぁ? 元の自分はまだ何かを考えているのだろうか? 元から太い綱がムーと繋がっています。

そして、細い糸状のもので10人の自分と繋がっています。 ある時、この細い糸の途中を遮断したグループがいます。 その遮断した範囲は、人それぞれで異なっています。 しかし、その糸の遮断した長さが1mだったり2mだったりしました。 その1mか2mくらいの遮断の層みたいなものがこの世界です。

ですから、目覚めるとはその範囲から抜けた者たちを指すのです。 また思考も遮断されたレベルまでしか、考える事ができません。 そして、思考とはこの細い糸が主になっているのです。 細い糸といっても、今思っている糸のようではありません。 そう、色が全て混ざった感じのものです。

また思考と情報は別物です。 思考というのを説明するのは難しいのですが、言葉がないんですね。 例えるなら、心が感じ揺れた時、何かしらのものと交わる様ですかね。 それがこの細い糸とムーに繋がる太い綱の正体だと思います。 しかしながら、この表現は私個人の表現であり、

イマイチ上手に表現ができていないと思っています。 これはあくまで、表現の参考にして頂いて、それぞれでイメージしていただけると助かります。 かなり、悪戦苦闘して表現をしていることにご理解いただきたい。

☆彡

細い糸みたいなものが思考の糸だったという事ですよね。 でも、この思考は限られた思考です。 しかもその途中を遮断されたわけですから、いわば、残存思考で考えていたことになります。 我々の叡智はこんなものではありません。 あなた達の思考はほんのわずかな思考で動いています。

レベルの上がった者が下がる事はできますが、低い者が上へあがるのは並大抵ではありません。 よく、死んだら階段をのぼってさらに修行が待っている、という話があるんですがね、これがこの糸を上がる下がるの意だったんですよ。 今我々がお化けになったとします。 せっかっく波長が軽くなり、

もう少しで遮断されたところを抜けようとしたのに、他の情報で波長域の低い現世に降ろされたようなものです。 だから、自分らしく自分を信じてその遮断された域を超えて下さい、ということを、私は言い続けたのです。 でもある程度それを自覚できると、現世の情報を入れても大丈夫になります。

おやおや、始まったねぇー、という感じになりますね。 むしろ柔らかくこの現世の時を語り、高レベルで考えていけば、よりよく学びになるわけですよね。

☆彡

南米に来たもう一つの理由。 それは綺麗な星空を眺めていたかったからだ。 日本に居る時は車で山まで行き、溢れんばかりの星空をよく眺めたものだ。 今夜空はまばらな星しかなく、星を数えることができるまで減ってしまった。 もう一度、溢れる星の群れを目に焼き付けたいものだ。

自然は世の中が変わるよと、教えてくれているのだなぁー。

☆彡

皆さん今保てよ。 平常心だ。 波長域が良い所に来ている。落ちるなよ! 他の情報に振り回されるなよ! 辛いだろうけど、自分を何とか保ちなさいよ。 次から次へと誘いが来る。 腑に落ちる事言ってくる。 でも、自分に自信を持ちなさい。 もう他の人の言葉は必要ない。

あなた達はもう分かっているはずだ。 頑張るな。あるがままだ。

☆彡

皆さん、世の中が戦いの方向にいかせようとしていますなぁ。 でも、一つここの所を抑えておいてください。 そして、我々には実はあずかり知らない話だったんだという事をね。 このロシアの話、分かりやすく言うとキリスト問題なんだよね。 ローマ法王の方はカトリックで、ローマ法王の方が本社だー!と

「いやいや。そっちは考え方が違うぞー。正教が本社としていくべきだ!」とギリシャ正教、ロシア正教が。 そう、世界中巻き込んで東、西にキリスト教が分かれたので、その戦いをまぁ1000年以上もやっているという事だよ。 だから、日本みたいな無宗教の人達には知らない話ですよ。

また、これに関与することは宗教問題に関与することになるんです。 やっぱり我々は普通に暮らし、楽しく日々送れば良いという事ですね。

☆彡

続き⇒@koganemushiwa(ふくろうさん)のツイートまとめ26