【南米パラグアイで家を建てる!】引越し完了してましたよ☆

*新天地開拓日記*

南米パラグアイへ移住したマリです☆

実は約一ヶ月前にすでに引越して、新居に住んでいます。

基礎工事の後も、延々とすったもんだがあり(パラグアイ人大工がやった建設過程はハショリます。そんな愚痴みたいな記事誰も読みたくないし、文章が長いからやめれ!と旦那から言われ、それもそうだなと思い、これ以上書きません)

でも、ちょっとだけ書くと、最終的に「てめぇ、これ以上やったら損害賠償で訴えるぞ!」ってな具合で、大工を追い出し(お陰様で、すこしスペイン語で喧嘩できるようになりました)、モルタルを練る機械など家を建てるための道具一式を購入し、旦那とともに住みながら柱を建てたり、大工仕事をしています。

トイレ・シャワー・寝室・居間・子供部屋など、私たちの住居はとりあえず出来上がっています。

私から言えることは、大工を変えても、パラグアイ人に家を建ててもらおうと思ったら、日本人が理想とする良い家はたちません。

パラグアイ人と日本人の感覚が全然違うし、パラグアイ人ってとにかくぱっと目に見える表面だけ綺麗にできてればいいという感覚、ちょっと腰をかがめてみると、もう見えないところはペンキを塗らないし仕上げも汚い。

日本人って目に見えにくい部分こそ、綺麗にきちんと仕事をせねば!って思いますよね?

でも、パラグアイ人ってまったく違うんです。

重要なのは目に見えている部分だけ。

素人ながらも自分で道具を買って、工夫しながら家を建てるほうがましです。

そして、地元のほかのパラグアイ人にもそう言ったら、「その通りなんだよ。」とすごく納得していました。

くぎ抜きすら持っていない、再利用する木材のくぎを抜かないでそのまま使う人を大工と呼べますか?

幸い、旦那は建設関係の仕事をしてきたため、ある程度の知識はあるので、あーだこーだと話しながら大工仕事をしています。

私も家建てる!と意気込んだものの、たいして役にたっていません。

もうすぐ2歳になる息子の相手だけで精一杯。

「あー!かなづちで車叩かないで~!」とか

「あー!モルタルはがさないで~!」とか

寝ているとき以外は目が離せませんね。

これからは、人がやった仕事ではなく、自分たちで始めた作業を書きたいと思います。

とにかく、ここは平和な小さな村みたいにしたいというのが私たちの理想(主に旦那の理想)

小さなコミュニティで細々と生きる、というのがこれから生き残るキーワードだと思います。

自分の食べるものは自分たちで自給しなければ、金なんてただの紙切れになる、役に立たない時代が目前にきています。

「人口削減したいので、ワクチンを接種しなさい!」とはっきり申している人もいるわけですし。

日本は放射能汚染で人口を削減し、政治は悪魔たちがトップに立ち日本破壊を目標にまっしぐらだし。

国は何もしてくれませんよ。

むしろ、人を本気で殺しにかかっているのに気づかない国民たち。。。

自分の命は自分たちで守りましょう。

自分の食べ物は自分で自給しましょう。

あなたも、わたしも、みんな幸せになるために産まれてきた。

世の中、平和なんです。

でも、「世の中、平和じゃない。戦争があるんだ。」と、テレビや映画などのメディアで思わされているだけ。

普通は戦争なんて起こしません。

本当はそれぞれ私たちの周りは平和です。

とにかく私はこれが言いたい。

日本人撲滅運動されていることに、ぜひ気づいてもらいたい。

ふくろうの知恵袋
ふくろうの知恵袋

なぜ日本人は撲滅されないといけないの?

と思う人も多いと思います。

世界中を歩いた感想は、どこの民族とも、日本人の感覚はまったく違います。

どちらが人間もどきか、人間もどきじゃないかって感じで、どこの民族とも感覚が違います。

「マリが感じている、本当は世の中は平和だよ」ということについては、俺も賛同する。

我々一般人は戦争は起こさない。

それぞれ自分の胸に聞いてみたら分かるだろう。

ただ、泥棒などはあると思うけれど、強盗して人を殺してしまったとか、ニュースででる出来事のような感じはあると思う。

でも、私たち日本人が韓国を敵視しているみたいだけれど、一般人が「戦争だ!」って思うかい?

思わないでしょう?

日本人的には「ほっとけば?なにほざいてんだ!」って感じです。

韓国の一般的な人間は「なに日本は!?嫌な国」っていう程度で、行かなきゃいいってだけ。

じゃあ何で戦争するかというと、戦争すると一部の人間が儲かるから。

いい加減、目を覚ましましょう。

皆さん学校行ったでしょう?

高学歴になればなるほほど、馬鹿になると聞いたが。

戦争は金を儲けたい上の連中がやっているだけだでしょう?

うちの奥さんが「人口削減のために」という文を書いていて、ちょっと俺はフォローしたいと思って口を出している。

いいですか、皆さん。

そんなことするわけないだろう?

と思う人が普通だろうが、今この文を見て、「そんなことないだろう?」と思った人は馬鹿です。

学校で習ったことを忘れなさい

と言いたいです。

これだけ、何十億人口がいて、そのなかでどれだけの人間が金稼げると思いますか?

ちんけな経済で、全部のGDPを計算すると、確か6000兆だとか、1京までいかない程度。

そんな小さな経済。

その中に何十億人っているんだよ。

考えてごらんよ。

全員が平等に稼いだら、たかだか、年間で何万円か何十万円しか稼がないんだよ?

金儲けのために人間はいらないんだよ。

邪魔なんだよ。

実際に消費するのはもっと少ない5億とか10億とかでまわる地球上の経済。

今の経済で儲けたければ10億人とか5億人ぐらいで儲けたいと思っているはず。

そんなことを理由に、人口削減を一生懸命やっていると思う。

その一つが、ワクチン。

そして、気象兵器。

すでに世界で戦争が始まっているんだろうな

って私は世の中を見ているが

韓国で問題が起きれば、韓国連続で台風が行きますよね?

異常ですよね?

今回の千葉の台風にしても、あんな台風普通来ないでしょう?

それにパターン化しているのが、地震が来たら必ず、その後に大雨。

あれ、気象兵器でしょう間違いなく。

未だに気象兵器ってあるの?

って聞く人間がいるなら、俺は笑っちゃう。

気象兵器は今、当たり前。

そして、原子爆弾は、爆発しない。

爆発はするが、爆弾として落としても爆発はしないと思っている。

なぜなら、これだけ馬鹿な人間たちが広島と長崎だけで原爆終わるわけじゃないでしょう?

アフガニスタンやベトナムなどにすでに落ちているはず。

それが落ちていない。

要するに原子爆弾は地上でしか爆発できないものだと思う。

核融合!AとBが交わって核反応する。

定かではないが、これだけ原爆がどこにも落ちていないということは、地上で落ちたのだろうと。

長崎も広島も、飛行機が落とすのではなく、地上で落とすのでしょう。

こういうふうに考えていくと、世の中の情報は嘘ばかり。

未だにNHKは進化論がどうのこうのって言っているぐらいだから、馬鹿丸出しだよ。

マリのフォローが長くなってしまったが、いい加減自分たちで世の中を見極めるときがきたんだろうと思う。

私が最後に言いたいのは、来年のオリンピックはぜひともやめていただきたい。

日本は放射能汚染されていると思う。

どんどん、若い方が白血病で死んでいっている。

この間もNHKで白血病の若者をやっていたが、チェルノブイリでも7~8年後ぐらいから白血病が増えてくるというデータが出ているわけで、これから、どんどん白血病で若い人が死んでいくことでしょう。

そういうことも、ふまえて、まぁ、わたしも女房もパラグアイに避難したのかもしれないね。

どこにでも放射能はあるけれど、放射能というよりも、世の中をもう信用してはいけないときがきたんじゃないかな。

国単位で生きるのではなく、村単位で生きるときが来たのでは?

そうしない限り、我々は多分幸せにはなれないと思いますよ。

私も女房も今はとっても充実しています。

幸せとはお金があることじゃないでしょう?

日本でお金があったら、何をしますか?

女房が言ったのは「日本の生活では無駄なものばっかり買っていたな」と。

同じものを2個も3個も買っちゃう。

そもそも我々は貧乏人なんだ。

貧乏人は貧乏人らしく、村単位で生きましょうよ。

女房もそれに賛同してくれた。

家族4人、なんの寂しさもありません。

暇でもありません。

空をじーっと見るのも、立派に生きることだし、鳥のさえずりを聞くことも立派に感性を磨くことだし。

何よりも、自然の音楽を体で感じることにより、病気も治り、世の中の環境もよくなっていき、本来の自分の力が出てくるのではないかな、と思いますよ。

早く食べ物から脱出したいな、と思っている今日この頃です。

霞を食べて生きる爺さん、というところで、お邪魔しました。

私は潰されてたまるか!と思っているだけ。

とりあえず、経済崩壊が起きても、自分の土地と家を確保したので、地を耕し、種をまいて食べ物を自給するため、頑張ります!

ただ、なぜかしばらくまかれていなかったケムトレイルの姿が、先日二機飛んできましたので、やめてもらいたいと思っています。

ケムトレイルのため、パラグアイも大気汚染になり、まいた日は晴れているはずなのに一日中ぼんやりと薄曇りです。

ケムトレイルにより、作物が伸びにくくなります。

ケムトレイルもまた、「人口削減のため」と堂々と申していますね。

みなさんも、自分の身は自分で守りましょう。

ふくろうの知恵袋
ふくろうの知恵袋

ケムトレイルをまくと、昔(40から50年前)よく見た、黄金色の感動的な夕日が見れなくなった。

夕日の赤さが現代の赤さが全然違う。

ケムトレイルをまくとその日の夕日はドギツイピンクのいやらしい色、そんな太陽の色。

それが現代の夕日。

あまり感動的じゃない。

ほんと昔の夕日は綺麗だったよね~。

あの色がないよ、今は。

まぁ、ひどいパラグアイだけれど、今の日本の状況をみると、まだパラグアイの方がマシだね。