「国民の命を守る」といいつつも「最初のコロナ対策費108兆円」を実際何に使ったのか分からない日本政府

ふくろうの知恵袋のひとりごと

ふくろうの知恵袋です。

「国民の命を守る」と何度も安倍や政治家は言う。

国民の命を守るのなら、日本国民に早く金をやってくれ。

コロナで死ぬより自殺者で死ぬほうが多くなってくる危機が迫っているのだが、休業保障や国民にお金を毎月配るなど、支援策をしなければならない。

国民に自粛要請するのならば、保障とセットでないと、成り立たない。

日本政府は国民への保証をやってるじゃないかというのならば、それはやっているフリであって、大企業にはお金を給付し、中小企業には貸し付け、国民にはたった10万円(税金払うだけでなくなる)。

今の政治は国民の命を守ってない。

根本的に日本政府がやっている政策(家に閉じこもってれば感染しない)というのは、ウイルスとは何かまったく知らないど素人がやっている。

俺はとある菌研究の人とともに研究したことあるのだが

ウイルスはどこにいようが感染する。

物に付着するし、空気を漂う。

何十万分の一。麹菌の菌が見えるかい?

そんなものを、どう家の中にいたってどっかから入ってくる。

無菌室の一般の家ってなかなかないでしょう?

どこかの研究所に無菌室があるくらい。

「人に触れなければ、近くにいなければ感染しない」というものの考え方自体がど素人の考え方としか思えない。

むしろ、一番大切なのは「コロナに勝つための免疫をどうしようか」ということに重点を置くのが対策だと思う。

それによってある程度の自粛を要請するのはいいと思うが、いきなり国民全員に要請するのは、やる気のない保障とセットじゃあ、無理でしょう?

まずは大企業の自粛要請から始めれば、大企業に勤めている相当数の人間の交通機関利用がなくなる。

ここから外出する人の動きを止めるのが最初。

まー、絶対今の政権ではやらないことだけれど、大企業のみ優遇政権だから。

それでもまだ減らす人数が足りなかったら中企業。

でも、今の日本政府のやり方を見ていると全く逆、一番下の底辺たちに対して動きを止めれといってくる。

俺がずっと気になっているのは最初の108兆円の予算の内訳がどうなってるのか?

とても108兆円使ってる政策には見えないが。

まだせいぜい何十兆円使ってるだけでしょう?

それに一般国民に10万円配るから予算をさらに20兆円以上プラスするなんておかしい。

108兆円使ってないんだから、内訳出しなさい。

一般会計でも特別会計でもないんだから、どこにどうやってるか明細を出せるはず。

これは出さないといけない。

ここが足りないとかそういう議論になっていくはず。

でも、自分たちは一切の書類をださない。

安倍のマスクがどこの企業だかわからないところに発注し、議員に300万円のボーナス配る。

全部の内訳出せよ。

どうなってんだ。

これでさらに増税するなんて、考えられないんだぞ。

政府がお金足りないから増税しろなんていったら、国民は訴えるぞ。

まず、特別会計を出しなさいよ。

政府に相当な金が残ってるんじゃないの?

最初の108兆円の明細も出しなさいよ。

いくらなんでももう通用しませんよ。

言ってることが小学校の学級会並み。

ひどすぎる。

これであと専門家だか、委員会か知らないが、いい年こいて、NHKで日本国民が見てる前でよく堂々としゃべれるな。

神経が分からない。

それとも日本はレベルが下がったのか?

日本の首相の中でまともなこと言ったのは田中角栄くらいだよ。

「世の中良くなるには金しかないんだ!」って。

正しい。

「田舎などの不便なところに、新幹線やいろんなものをもっていって便利にする。日本中が便利になるように道路や新幹線をつくる。政治というのは金だ!」と。

それでいいんだよ。

でも、今の政治家は裏で金をしことたま動かし、自分たちの懐に入るときだけ必死になり、いざというときですら日本国民には一切出さずにケチるし、なにか具体的にやってるフリをするだけ。

余談だが、NHKの日曜討論を見たが、討論に参加している人たちの腕に違和感を覚える。

数珠をつけたり、時計をつけたり、ワイシャツの袖を金具でとめている人もいるし、毎週みてきたが、腕にこんなに違和感を感じるのは今回これが始めて。

みんな、足首にGPSつけるのが一般的みたいだけれど、腕にもなにかやってるんじゃないかな?と思う。

内容はいつもどおり一歩も前に進まなかった。