帰郷シリーズ

帰郷シリーズ

危うく魂が吸われそうになった。。。

ふくろうです。 だいたい言いたいことはブログで言わせてもらいました。 とにかく、自分の意思というもの、意識というものをしっかりと理解して、自分自身が大切なんだっていうことを、よく理解してください。 昨日、自分の身の上に変な事が起きて、危うく寝ている間に自分の魂が丸ごと抜けちゃうところだったんです。 幽体離脱ではないです。魂を吸われそうになりました。 それをマリも含めてどうも2人でなんとか阻止した状態になりました。
帰郷シリーズ

帰郷②

ふくろうです。 星は我々が生んだ、ってことを考えると、太陽、地球、月だけは名前に星がつかない。 他は火星、水星など名前に星がつく。 宇宙がそれしかないからだよ。 あと星というのは我々が創ったものだ。 日に生れると書く。
帰郷シリーズ

帰郷①

これから書く内容はとてもデリケートな話で、全部書こうとすると無理がある。 現代の人は時間軸がまっすぐにしか行いかないと考えるので、これから続いていく話を書くととても難しく、矛盾が出てくる。 実は時間っていうのは戻りもするし、横にも広がる。