びっくり情報!最近の決定事項⇒「悪を善に転換」から「悪の消滅」へ変更

ふくろうの知恵袋のひとりごと

俺的には最終章だと思うな。

まともな嘘を垂れ流すマスメディア。

明らかに悪が周りから追い込まれ、小さい輪になって凝縮しだした状態。

だんだん悪が点になって消えてしまう転換中。

1 2 2 2 で完了っぽい。

揺れを伴い、色が出現する。

酸素濃度が変わるため、高い山へ登れるようになる。

お湯が早く沸き、料理が早くなる。

水の量に注意。今までとは分量が変わる。

仙人たちとの対面。

円はつぶされ、楕円になり、円の感覚が薄らいでいく。

移行だ。移行だ。

だんだん小さく小さくなっていく。

いざ、出発!

一つの終わり。

一つの始まり。

上記ふくろうさんのマストドン発言より

解説

ふくろうさんもびっくりなんだけれど、以前は悪を善に転換させるために一生懸命やっていた。

しかし、「もう悪を消滅させるしかないだろう。」という方向転換をみんなでしたようだ。

どうもみんなで常に話し合っているようだね。

そこで問題は「悪の定義をどこまでを悪とするのか?」ということだ。

これは宇宙人がやっているんじゃない。

我々がやっていること。

俺らはよく「悪をひっくり返す」という。

でも悪ってひっくり返らない。

善の輪ができると、悪の輪を回りからぎゅうぎゅう攻めていく。

すると悪は凝縮していって、輪になって、最後は点でぽんときえちゃう。

でも我々は悪を善に変換すると思っていたが、違う。

周りから攻めて点にして消滅させるものなんだよ。

これはすごく重要。

みんなの言っているのは転換。

悪を善に変えれ。

でもそれは変わらない。

悪は悪だ。

ここをみんな見定めないといけない。

善は善。悪と善の勢力争い。

悪は善に変わらない。

悪は消滅という定理を定めたようだ。変換はしない。

そうすると、今、悪の心を持った人たちをどうしたらいいかっていうと、集めるしかない。

そして善の人たちが周りに集まる状態をつくるしかない。

そうやって丸い場所をつくる。

そして、それが例えばその悪の丸が新しい地球として考えると、その周りに俺らがいる。

善が周りから地球を押し付けて、地球を凝縮させて点になったときに悪が消滅する。

そのショーが始まるのかも。

良いことが起きる前って必ずものすごく悪くなるっていうじゃない?

それが今のような気がしてならない。

これはひどすぎる。すべてが幼稚だ。今の状況は。

本当にまともな人間なら地獄にきているような感じで、生きていけない。

でもそれは違う。

悪が点になって消滅するときを迎えている。

その悪は最後の悪あがきする。

それが今のマスメディアでありこの状況。

今こそ「希望がない」とか思っている人いるが、そうじゃないよ。

我々はゆっくり待てるだけの体力と忍耐力がある。

今こそ忍耐。

あともう少しで終わるよ。

一日でいきなり変わるから。

マリよりコメント

そういえば、一食作るのに最低でも以前は2時間かかっていた。

でも、今は1時間しないで作れている。

あれ?他何しているんだろうって考えたら、パソコンばっかりかなぁ。

ふくろうさんから、動け!って言われている。笑。

マリ
マリ

そういえば、一食作るのに最低でも以前は2時間かかっていた。

 

でも、今は1時間しないで作れている。

 

あれ?他何しているんだろうって考えたら、パソコンばっかりかなぁ。

 

ふくろうさんから、動け!って言われている。笑。

 

裸足になって畑へ行こう!