311前と同じような胸騒ぎと予知夢。

ふくろうの知恵袋のひとりごと

ふくろうの知恵袋です。

2011年3月11日の東日本大震災が起こったあの日、俺は沖縄に住んでいた。

沖縄へ移住した当初、自分で10年間は住むが、10年したらこの島を出て行くと決めていた。

2011年がちょうど移住してから10年目にあたり、島を出て行こうと機会をうかがっていたのだが、周りに集まってくる者たちが、俺を解放しようとしてくれなくて、なかなか出て行けなかった。

2011年3月11日の約2ヶ月前、沖縄県読谷の城があるのだが、そこに行ったときに「3本の竜巻が起こる」と城から声が聞こえてきた。

そのときは、不思議な感覚で、俺は城を端から端まで歩き回っていた。

どこで起こるんだろうと思っていたら、今度は夢をみた。

今から考えてみれば、読谷の城が教えてくれたんだなと思った。

その時見た夢。

大きい3つの竜巻が海の中に立ち、津波が海岸ぶちの家へ押し寄せてくる。

ぶわーっと家々がのまれるという夢を見て、俺はこれが日本ではなく、外国で起こると思っていた。

しかし、その夢をみるとすぐに、俺の周りに3人の人間が集まってきて、3人とも津波に飲み込まれるという同じ夢を見ていた。

違うのは、俺だけが3本の竜巻を見ていた。

今から考えれば3本の竜巻というのは、核爆発の3本だったんだなと思う。

原発の核爆発と、沖合いで津波を起こさせる為の核爆発。

そして、2011年3月11日に東日本大震災が起こり、あの映像を見たとき、「この映像はまさか映画じゃないの?・・・あの夢はこれだったのか。」

と、驚いた。

さて、今回これから起こりそうな大災害の話を書く。

雰囲気的に江戸川か「新小岩」かもしれない。

俺が見た夢は、Yシャツ姿の人間が一生懸命泥をとっている夢で、夢の全部が緑だった。

多分、関東から静岡だと思うが、静岡が震源地じゃないかな~と。

そっち方面に人工地震を起こさせるんだと思う。

そのために、北海道で地震の起きるはずのない場所で起き、国民の気を向こうへ向かわせている間に、関東で、ぼん!と起こす。

前に大きな震災があった北海道の苫小牧では、二酸化炭素注入だと確定しているし、北海道産まれとしては、苫小牧で起こるなんて、誰もがありえないと思っているだろう。

過去の新潟地震も二酸化炭素注入。

これは陰謀論でもなんでもなく、地中に二酸化炭素を注入すると、爆発が起きる。

みんなに言いたいのが、地震というメカニズム、皆さん知っていて、陰謀論っていうのかな。

地震のメカニズムって、みなさん分かってます?

未だに、活断層が沈み込んで跳ね上がったときに地震が起きる、そんな幼稚なことを言っている学者がいるが、それを日本人が信じているわけでしょう。

あれは明らかにおかしいでしょう。

冷静に考えたら、そんなもので一回ずつ地震が起きること自体がおかしい。

地震というのは太陽の影響や、宇宙線の影響だとか、磁場の影響とか、地球の地軸だとか、そういう類のところから起きてくるんじゃないかな、普通はね。

それが、マントルがどうのこうのとか、、、地震学は誰かからこういう風にしろ。と言われているようだ。

安倍政権のおかげで、世の中すべて嘘なんだと証明してくれて、気づかせてくれて、特に安倍首相には大感謝です。

特に歴史というのは真っ赤な嘘だったということが、これで証明されましたよね。

逆に言えば陰謀論だといっている奴が陰謀論なんですよ。

不思議なのは、自民党の支持率ですよね。

今日のニュースで「内閣支持率が急落」とでているが、急落どころか、今は20から30%くらいしかないんじゃないの?

未だに50%前後あるのは明らかに嘘だよね。

マスメディアもほんとうに終わったな、という感じがあるよね。

よく恥ずかしくなくやってるよね。

話を戻します。

今回見た夢は、恐らく12月に、新小岩で泥をかき出す人々、そして静岡あたりが震源地、大震災を発生させるのだろうと。

引き続き、国家議員や天皇の居る場所に注目です。

全員が何らかの理由で関東から引き揚げたら、可能性大ですよ。

大地震、大噴火などを阻止している人たちがいるようですが、頑張ってください。