2018-10

*海外で生きる日本人*

【アルゼンチンの治安など】現地に住む日系人女性との対談☆

アルゼンチンといえばパラグアイよりもはるかに広い国土があって、アルゼンチンタンゴや、ウィシュアイアからの南極ツアーなどの観光スポットもたくさんあるし、サッカーも強いですよね!アルゼンチンって今どうなってるの!?今の現状・治安などをアルゼンチンに50年以上住んでいる女性Sさんにアルゼンチンなどのお話を聞きましたよ☆昔、日本国の移民政策によって両親がパラグアイへ移住してきて、パラグアイで産まれ、19歳の時にアルゼンチンへ移住し、その後はずっとそちらで住んでいます。
*【南米パラグアイ】生活情報*

パラグアイ人の生活から学ぶ大切なこと「共生」その2

パラグアイ人は花を愛でるみたいです。どこのお宅も鉢植えや地植えで花を増やし、庭や玄関をきれいにしています。また、庭に観葉植物や果物の木を植えたりもしています。沖縄でもそうだったが、野鳥を鳥カゴに入れて飼ったりしています。日本の国って鳥はペットショップへ行って買うものだと思う。花も花屋から買うものだと思う。
*【南米パラグアイ】生活情報*

パラグアイ人から学ぶ大切なこと「共生」その1

今回は現代日本に欠けている「共生」をテーマに書いていきたいと思います!パラグアイ人は道を歩いていると人の顔をじーっと見ます。じーっとみるし、目が合うとあいさつしてくれます。海外で同じ民族である日本人と出会っても、知らない人だからなのか、悲しいかな目が合ってもあいさつをしてくれません。「あれ、きっと韓国人だったんだよ!」とか「中国人だったんだよ!」と認めたくない私はそう言うようにしていますが、日本語を話しているのを聞いてしまいました。
*【南米パラグアイ】生活情報*

日本を出て海外移住してよかったと実感した15コのこと!

私は南米パラグアイへ移住してつくづく思う、本当に日本を出てよかったと。NHKは実は世界中で見ることができるので、ネットやテレビのニュースを見ると日本の悲惨さが年々増していると感じています。「日本は息ぐるしい!もう嫌!」って人は、早く日本を脱出すればいいのに、と旦那といつも話していますよ。移住を考えなくても長期旅行で海外へ出かけてみましょう!日本人は特に世間知らずなんだなぁ~と実感しますから!