*【南米パラグアイ】生活情報*

南米パラグアイ*日系人移住地ラ・コルメナでの土地探し

南米パラグアイに永住したマリです!今回は戦前、一番最初に日本人が入植して作った街、ラ・コルメナという日系人移住地にて、パラグアイ人が所有している土地を視察してきました!パラグアイの大都市部では不動産屋が存在していると思いますが、私の住む田舎では、不動産屋が存在しません!
*【南米パラグアイ】生活情報*

海外(パラグアイ)で産まれた子供の身分証明書(セドラ)の取得方法!

HOLA‼南米パラグアイに住むマリです!私はパラグアイに海外移住し、現地で2人の子供を出産しました。よく、海外で出産すれば、両親はその国の永住権がもらえる!という話を聞きます。ブラジルで出産すれば、外国人(日本人)の両親は必然的に永住権がもらえます。しかし、パラグアイではもらうことができません!両親は別途、永住権の手続きが必要になってきます!
*ドラマの感想*

日本の歴史の真実9つと大河ドラマ「西郷どん」の比較!

大河ドラマ「西郷どん」は、海外でも見れるって知ってました?NHKワールドプレミアムというチャンネルは、世界中で見ることができます!私が住む南米パラグアイでも、NHK放送を見ることができます。あらゆる書物を読んできて分かった日本の歴史の真実と、大河ドラマ「西郷どん」でえがかれているストーリーにいて書きたいと思います。
*世界の動向*

日本衰退の原因とは?二流国家になった日本!【元経営者が答える】その2

わたしの知っている限りのことですが、こんな愚かな日本の企業がさらにお金に走ってしまうのだ。「金が儲かればいい」と。そうしたら前回書いたように「職人はいらない」「安い人件費があればいい」それを推し進めたのが小泉政権の時なのだ。
*世界の動向*

日本衰退の原因とは?二流国家になった日本!【元経営者が答える】その1

フクロウおじさんが今の日本の現状や行く末について書きます。ものづくり大国、ニッポン!経済大国日本!なんて言われていた日本国。しかし、現在の日本は二流、いや、国として衰退の一途をたどっています。そのことに日本人の皆さんはお気づきでしょうか?日本は平和どころか、かなり危険な環境の中で暮らしているというのをお気づきでしょうか?海外に住んでいると、日々、日本が沈んでいく姿を見てるのが辛い。。。
*結婚&恋愛相談*

浮気・不倫する男と女がさらに本気になりやすい人の特徴!

お悩み相談の中でも浮気や不倫をする男や女の相談ってよくありますね。浮気がさらに本気になって浮気相手と結婚する!まで言い出したり。。。浮気調査までしなくても、結婚する前に相手がそういう傾向がないか自分でチェックできますよ!浮気が本気になりやすい人の特徴って実はあるんです!ひょんなことからそんな話題になり、それはなぜなのか、旦那がわかりやすく解説してくれました。
*南米ディープ旅*

ドイツ人がつくった街、ビジャリカへ旅行して分かったこと!

すっかり我が家の専属運転手化している気の合うパラグアイ人の友人と、ラ・コルメナの町から1時間ほどで着くドイツ人が作った大きい街、ビジャリカへ旅行してきました!私たちはパラグアイに住んでいるので、一般的な観光地ではないところもたくさん出かけますよ!観光地ではないからこそディープな南米が見えてくるのではないでしょうか。現地のありのままの生活がみえてきます。
*海外で生きる日本人*

【アルゼンチンの治安など】現地に住む日系人女性との対談☆

アルゼンチンといえばパラグアイよりもはるかに広い国土があって、アルゼンチンタンゴや、ウィシュアイアからの南極ツアーなどの観光スポットもたくさんあるし、サッカーも強いですよね!アルゼンチンって今どうなってるの!?今の現状・治安などをアルゼンチンに50年以上住んでいる女性Sさんにアルゼンチンなどのお話を聞きましたよ☆昔、日本国の移民政策によって両親がパラグアイへ移住してきて、パラグアイで産まれ、19歳の時にアルゼンチンへ移住し、その後はずっとそちらで住んでいます。
*【南米パラグアイ】生活情報*

パラグアイ人の生活から学ぶ大切なこと「共生」その2

パラグアイ人は花を愛でるみたいです。どこのお宅も鉢植えや地植えで花を増やし、庭や玄関をきれいにしています。また、庭に観葉植物や果物の木を植えたりもしています。沖縄でもそうだったが、野鳥を鳥カゴに入れて飼ったりしています。日本の国って鳥はペットショップへ行って買うものだと思う。花も花屋から買うものだと思う。
*【南米パラグアイ】生活情報*

パラグアイ人から学ぶ大切なこと「共生」その1

今回は現代日本に欠けている「共生」をテーマに書いていきたいと思います!パラグアイ人は道を歩いていると人の顔をじーっと見ます。じーっとみるし、目が合うとあいさつしてくれます。海外で同じ民族である日本人と出会っても、知らない人だからなのか、悲しいかな目が合ってもあいさつをしてくれません。「あれ、きっと韓国人だったんだよ!」とか「中国人だったんだよ!」と認めたくない私はそう言うようにしていますが、日本語を話しているのを聞いてしまいました。